目の下のクマは老け顔の原因に!疲れを溜めないためにできること

目の下のクマは老け顔の原因に!疲れを溜めないためにできること-1

目の下のクマは、女性だけが気にしているものだと思われがちですが、男性にとってもなんとかしたいものです。女性はメイクでカバーできますが、男性はそう簡単にはいきません。疲れはしっかり目の下にクマという形で現れますし、表情もお疲れ気味に見えてしまいます。

年齢を重ねていくと、目の下のクマはどんどん膨れ上がってしまうことも・・・。この厄介すぎる目の下のクマは、どうしたらいいのでしょうか。目の下にクマを目立たなくさせるためのポイントを、お伝えします。

目の疲れを取る工夫を

目の下のクマは、目の疲れが一番影響していると言われています。体を休ませる機会があっても、目を休ませる機会は意外と少ないものです。リラックスしている状態でも、目は常に動いていますので疲れが溜まりやすいといっても仕方がありません。

そのままにしていては、目の下のクマは濃くなる一方ですよね。少しずつ、目の疲れを取る工夫をしてみませんか?目の上に蒸しタオルをのせると、血行がよくなり目の凝りも解消されますのでお試しください。目がスッキリすると、目の下のクマが消えていきますので、いろいろ試してみるといいかもしれません。

目の下のクマの色で症状を知る

目の下のクマは、症状によって色が違うということをご存知でしょうか。青クマは血行が悪いと出やすくなるので、体が冷えている状態のときや、寝不足のときなどに出やすいともいわれています。よく体を温めるように気を付けるといいかもしれません。

黒クマは、老廃物が溜まっている状態であり、ストレスやむくみなどの不規則な生活をしている場合に多くみられる症状です。茶クマは、花粉症やアレルギー、乾燥肌で擦ってしまったことによる色素沈殿。赤クマは、目の疲れによる色素沈殿が影響しています。このように、目の下のクマの色で何が原因かがおおよそ見当がついてしまうのです。まずは、自分自身の目の下のクマの原因を探ることから始めましょう。

目の下のクマは老け顔の原因に!疲れを溜めないためにできること-2

塩分の取り過ぎはクマをつくる原因に

目の下のクマは、塩分の取り過ぎも影響しています。むくみの原因ともいわれる塩分は、老廃物をあらゆるところに溜めてしまうというのですが、目の周りの老廃物は、目の下に溜まりやすくなっているため、たるみが生じ血行がわるくなっていくためにクマとして表れてしまいます。

血液をサラサラにすることを意識しておくと、目の下のクマの改善に繋がることでしょう。体内から目の下のクマを回避しようとするのであれば、ビタミンCやミネラル、たんぱく質などを中心に、積極的に取るように心がけるといいかもしれません。喫煙も血行を悪くしてしまう原因のひとつになりますので、この際に禁煙もおすすめします。

目の下のクマは男性のお悩み率が高い!

目の下のクマは、女性より男性の方が美容外科の相談率が高いということをご存知でしょうか。目の下のクマは、蓄積してしまった疲れがたまりやすい場所なのですが、肌ケアをほとんどしない男性の方が、目の下のクマの症状が出やすく解消しづらいのです。

不規則な生活習慣も目の下のクマは蓄積していくので、どこかでリセットしないと老け顔から抜け出すことが難しくなってしまいます。今までの生活を見直すことも必要かもしれません。

まとめ

目の下のクマは、年齢問わず多く挙げられる悩みのひとつです。目の疲れはどうしても、血行を悪くし肩こりや頭痛までも引き起こしてしまうので、なんとかしたいものではないでしょうか。

目の下のクマは、放置しておけば、たるみやシワの原因になってしまいます。そうなる前に、今から少しずつエイジングケアとして、マッサージや肌に潤いを与えるための、化粧水や乳液などのケアもはじめていくといいかもしれません。目の下のクマに効くパックもありますので、肌にいいと思うことを実践していきましょう。