寝る前の栄養ドリンクは翌朝に効く!疲れた体を持ち越さない効果とは

寝る前の栄養ドリンクは翌朝に効く!疲れた体を持ち越さない効果とは-1

寝る前に栄養ドリンクを飲むと、翌朝の目覚めが違いますよね。朝早くから終電までの間、毎日クタクタになりながら働いていると、つい疲れも翌日に持ち越し気味に・・・。疲れが溜まった状態で寝てしまうと、寝起きがとにかくだるくて体が辛く、どことなく体全体が重く感じてしまいます。

寝る前の栄養ドリンクは、どれを飲んでも効果がある!というわけではないので、詳しくチェックをしなければいけません。それでは、寝る前に効果のある栄養ドリンクについてお話しします。

寝ている間が体の回復に一番イイ!

寝る前の栄養ドリンクは、疲れた体に染みわたりますが、寝る前に飲んでも大丈夫なのでしょうか。人の体は、どんなに日中起きている間にリラックスをしていても、寝ている時が一番体も心もリラックスしています。この睡眠の中で、疲れた体の修復作業が体内で行われているのです。

しかし、元気になるための必要な栄養素が足りなければ、翌朝までには回復することが不完全ですよね。ここで、寝る前に栄養ドリンクを飲むことで、体内の足りない部分を補ってくれるのです。栄養ドリンクには、体を回復させるための成分がたくさん配合されています。寝る前に栄養補給をしておくことで、体の中の隅々まで、補給作業がスムーズに行われるようになるでしょう。

ノンカフェインでしっかり寝ること

寝る前に栄養ドリンクを飲んでしまったら、眠気が覚めてしまうのでは?と思われがちですが、飲んでも眠気が覚めないものを選べばいいのです。栄養ドリンクは、用途に合わせて販売されていることが多く、寝る前に飲んでも大丈夫な栄養ドリンクが販売されていますので、購入するときによく見てから選びましょう。

よくわからないという場合は、カフェインが入っていない栄養ドリンクを選ぶと安心です。ノンカフェインであれば、眠気を抑える作用は入っていないので、寝る前に栄養ドリンクを飲んでも問題はありません。

寝る前に栄養ドリンクを飲むことで、疲れた体が楽になっていくので、じわじわと成分が浸透することで熟睡効果も期待できるでしょう。

寝る前の栄養ドリンクは翌朝に効く!疲れた体を持ち越さない効果とは-2

寝る前の食事はしっかりとる

寝る前に栄養ドリンクを飲もうと考えている時は、夕食はきちんと食べるように心がけましょう。栄養ドリンクは、体の疲労を回復させるための成分が配合されているため、空腹の状態で飲むと効果が強すぎてしまい、消化不良をおこしてしまうことがあります。これでは、寝る前に栄養ドリンクを飲んでも意味がありません。

栄養ドリンクは、食後に飲むことで成分がより体内に吸収されやすく、効果を発揮しますので食欲がないときでも、軽くなにか胃の中に入れておきましょう。

必須アミノ酸や低カロリーのものがおすすめ

寝る前に飲む栄養ドリンクには、様々な成分が配合されています。ほとんどのドリンク剤に、糖分が含まれているので飲みやすいのですが、カロリーはやはり気になるところです。

寝る前に飲むので、できる限りカロリーを抑えた栄養ドリンクを飲むことをおすすめします。ビタミンはもちろんのこと、必須アミノ酸やタウリンが含まれているものを意識して選ぶと、体のだるさがなくなり、軽やかな朝を迎えることができるでしょう。

効果が欲しいからといって、何本も寝る前に栄養ドリンクを摂取することのないように、1本だけ飲んでください。アルコールが含まれている栄養ドリンクは、寝る前に飲むには適しません。

まとめ

寝る前に栄養ドリンクを飲むことは、体調管理にも繋がります。風邪や熱で体力が弱ってしまったときにも、栄養補助として重宝するでしょう。冷蔵庫に寝る前に飲む栄養ドリンクを常備しておくと、いざというときに役に立ちます。疲れて帰宅した後は、無理をせず入浴しながら血行を良くし、早めの睡眠を心掛けることが大切です。