好きな人と話せない…解消法を知ってもっと仲良くなろう

好きな人 話せない1

好きな人と話せないことがコンプレックスになっている人は、案外多いのです。他の人とは問題無く話せるのに、好きな人とはなぜかうまく話せない…。でもこのままではせっかく仲良くなりたい相手と距離が出来たまです。どうすれば好きな人と話せるようになるのか、その解消法について、お伝えしていきましょう。

 口下手なことを先に伝える

会話上手なフリをしてしまうと、自分にプレッシャーを与えることになってしまいます。それよりも、先に「俺、結構口下手なんだ」と相手に伝えておいた方が、気持ちが楽になるでしょう。

そしてもしも話せないような瞬間があっても、相手の方から会話のネタを出してフォローをしてくれるかもしれません。信頼出来そうだと思う相手に対しては、少しぐらい自分の弱さを見せても良いのです。

これを見せれば、話せなくても仕方がないと自分でも思えてきますので、逆に割り切ることが出来て、話せるようになるかもしれません。

 受け身になるようにする

自分から会話をどんどんしていかないと…と思わずに、相手の話に対して受け身になるようにしてみましょう。それにより相手の性格が分かってくるのです。そして、こういう性格の人なら、こんな会話を好むかもしれないと思えてくる場合も。

どんな会話を喜ぶのかと思えば思うほど、好きな人と話せなくなってきます。でも先に相手のことを理解しておけば、話すネタに対しても出しやすくなってくるでしょう。そのためまずは受け身の姿勢で接するようにしましょう。

相手を理解しようとする気持ちを持って、丁寧に接するようにすれば自然に仲良くなれる場合も多いのです。

 グループで話すようにする

最初から二人でと思うとかなり緊張をしてしまうかもしれません。でもグループで話すようにすれば、相手と話しやすくなることもあるでしょう。そのため、最初はグループで話すように心がけてみて、慣れてきたら二人で話すようにするのも一つの方法です。

最初から頑張りすぎると、無理をするのでとても辛い気持ちになってしまうでしょう。そして焦ったり、苦しくなりますのでそれが相手に伝わる場合も。そうなると二人の関係が気まずくなってしまい、仲良くなりにくくなります。

最初から無理をせずに、例えば間に一人が入ってくれるだけでも話しやすくなりますので、そういう時を狙って話すようにしてみましょう。

好きな人 話せない2

 事前に会話ネタを考えておく

好きな人と会って話せそうな日だと分かっている場合には、会話ネタを事前に自分の中で考えておきましょう。これが芸能ネタでも自分の行動に関係する内容でも良いのです。ネタを持っているということが安心感につながります。

何を話して良いのか分からない…と好きな人を前にすると思う場合が多いですから、そうならないように、事前にネタを自分自身に仕込んでおくようにすると、その情報が自分を支えてくれるようになるのです。

会話ネタはいくつか用意をしておけば、相手が興味のあるネタもその中にはあるはず。

 まとめ

好きな人と話せないと思うのは、楽しい話をしなきゃ…気に入られなきゃと思う気持ちが強いからかもしれません。そう思えば思うほど話せなくなりますので、他愛無い話をさりげなく出来ればいいぐらいの、軽い気持ちを持つようにしてみましょう。

力が入りすぎていることもありますから、リラックスを心がけるのも大切ですね。